年代に合わせて変える|美肌への近道はスキンケア|保湿化粧品の魅力
ウーマン

美肌への近道はスキンケア|保湿化粧品の魅力

年代に合わせて変える

コスメ

20代乾燥肌のケア

乾燥肌の人がスキンケアをする時に見逃せないのが化粧水ですが、年代に合わせて使い分けるのも1つのポイントです。20代と40代が同じ化粧水を利用したとしても、同様の効果が得られるわけではありません。肌は年齢を重ねるごとにターンオーバーが上手く機能しなくなっていくので、できるだけその年齢肌に合わせた化粧水を選ぶことが大切なのです。20代の場合は保湿を意識したケアをしていくことが大切です。コラーゲンやセラミドなどの保湿成分が肌の中で生成されにくくなっていくので、こうした成分が多く含まれている化粧水を利用するのが良いでしょう。30代になると更に肌の機能が衰えて乾燥肌になりやすいので、それまでに普段のケアで強い肌を作っておくことが肝心です。

40代乾燥肌のケア

ホルモンバランスが乱れ始め、通常肌だった人でも乾燥肌になりやすい年代と言われているのが40代です。40代になると、乾燥肌になるだけでなくシワやシミといったエイジングトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。その為、アンチエイジング成分が含まれている化粧水を利用してケアするのが良いでしょう。アンチエイジング系の成分には、EGFやペプチド、フラーレンといった成分があります。それに加えて、シミを予防しやすいビタミンC誘導体やアルブチンなどもエイジングケアには効果的でしょう。こうした美容成分が含まれている化粧水であれば、肌の乾燥を予防するだけでなくシミやたるみ、シワも防いでくれます。